大皿ボルガライス挑戦  会長ら越前市で動画撮影

2020/09/29

山盛りのボルガライス(中央)に驚く波多野会長(右から2人目)ら大食いの挑戦者と店主の栗塚さん(右)。手前は通常サイズのボルガライス=越前市の「越前めん処 江戸屋」で

総重量10キロ、リレー形式
 新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店から明るい話題を届けようと、越前市内の飲食店で二十八日、ご当地グルメ「ボルガライス」の大食いに挑戦し、動画を撮影する企画があった。ボルガライスをPRする日本ボルガラー協会の波多野翼会長(35)ら五人がリレー形式で、大皿に山盛りのボルガライスをかき込んだ。動画は十月上旬に県内情報を発信するサイト「フクブロ」のユーチューブチャンネルで公開する。(中場賢一)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する