「海辺の彼女たち」 福井出身・渡邉さんが製作 東京国際映画祭へ ベトナム人実習生描く

2020/09/30

「海辺の彼女たち」をプロデュースした渡邉さん=福井市の福井メトロ劇場で

 福井市出身の渡邉一孝さん(34)がプロデューサーを務める日本・ベトナム国際共同製作映画「海辺の彼女たち(原題ALONG THE SEA)」(藤元明緒監督)が、東京国際映画祭(十月三十一日〜十一月九日)に出品されることが二十九日、決まった。技能実習生として来日したベトナム人女性労働者たちの苦悩と葛藤を描いた作品。渡邉さんは「前作に引き続き、国際的な舞台で評価されてうれしい。福井での興行も行いたい」と話している。(藤共生)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する