コロナ検査 新たに184機関 県内のかかりつけ医 来月から

2020/10/02

インフルエンザの流行期に備え、新たに新型コロナウイルスの診療・検査に取り組むかかりつけ医が、県内十七市町で計百八十四カ所に上ることが分かった。県医師会が一日、福井市内で会見し、発表した。既に実施している三十八カ所を含め、十一月一日からは県内二百二十二の医療機関で検体採取や検査が受けられるようになる。 (山本洋児)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する