足羽川スケボー大会復活 04年の福井豪雨で中止以来

2020/10/05

ジャンプの技を披露する選手=いずれも福井市中央2の足羽川右岸河川敷で

河川敷 北陸の愛好者ら技競う
東京五輪から新たに正式競技となるスケートボードを盛り上げようと、福井市の足羽川河川敷で二十年前に開催された伝説の大会が四日、復活した。北陸三県を中心に七〜四十二歳の愛好者ら二十五人がエントリーし、開放的な空間で技を競い合った。(北原愛)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する