クマに遭遇 どうすれば 勝山の平泉寺小児童 出没相次ぎ対応学ぶ

2020/10/07

クマの毛皮を触る児童たち=勝山市平泉寺小学校で

クマの出没が相次いでいる勝山市平泉寺地区の平泉寺小学校で六日、クマとの共生に向けて生態を学ぶ授業が開かれた。全校児童四十人が、クマに襲われないための対応を学んだ。 (平林靖博)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する