中小支援の融資枠倍増 コロナ対策 県の2制度、2600億円に

2020/10/08

新型コロナウイルスで打撃を受ける中小企業への支援として設けている県の二つの融資制度について、県は七日、貸し出し可能な融資枠を倍増の計二千六百億円に拡大した。県は「今後も一定の資金需要がある」とみており、中小企業の経営を下支えしていく。(尾嶋隆宏)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する