【シアワセをつかむ福井旅 いま、行くべきパワースポット】

全国級!!福井最強パワースポットvol.1

2019/06/07

誰もが知っている!?福井の中でも
選りすぐりのスポットを紹介





夫婦神の縁結びパワーは全国区。

上社の彦・下社の姫神社を合わせ、若狭一の宮と称される若狭最古の神社。夫婦の関係にある両者の縁結びのパワーは、全国で知られてます。彦神社は2本の杉が一つになった夫婦杉、姫神社は巨大な千年杉も見所です。

若狭彦・姫神社わかさひこ・ひめじんじゃ
【住所】(姫神社)福井県小浜市遠敷65-41(彦神社)福井県小浜市竜前28-7
【電話】0770-56-1116




知恵や力を授ける「力守」が人気。

九頭竜川の守護神として祀られ、日本最古の四大明神の一つとされる。邪気を払い、知恵や力を授けてくれる「力守」が人気。隕石と伝わる「願掛け石」は、願をかけて3度打つと運気が増し、願いが叶うといいます。

毛谷黒龍神社けやくろたつじんじゃ
【住所】福井県福井市毛谷3-8-1
【電話】0776-36-7800
【HP】あり




ツチノコ目撃例もある古来の霊山。

標高365メートル。たくさんの石仏が並ぶ山頂から、さらに進んだ奥の院近くの巨石「胎内くぐり」は、くぐると願いがかなうといいます。手塚治虫原作「どろろ」の小説版では主人公・百鬼丸の修行場となり、幻のヘビ「ツチノコ」の目撃例まである屈指の不思議スポット。

文殊山もんじゅさん
【住所】福井市(角原町など)、鯖江市(大正寺など)の境
【電話】0776-41-0641(楞厳寺)




歩いて渡れる「神の住む島」。

古くから神が住むとされる周囲約2キロの小さな島。224メートルある朱塗りの大島を歩いて渡ることができます。鳥居をくぐると78段の石段があり、その上には大湊神社が祀られています。

雄島おしま
【住所】福井県坂井市三国町安島
【電話】0776-50-3152(坂井市産業観光課)




半島内に重文の仏像が6体。

半島全体が仏教と縁が深く、常禅寺、長楽寺、清雲寺の3つの寺に、6体もの国の重要文化財の仏像が。半島の始祖を祀ると伝わる独特の習俗「ニソの社」は国の選択無形民俗文化財で、あの、民俗学者・柳田國男も注目しました。

大島半島おおしまはんとう
【住所】福井県大飯郡おおい町
【電話】0770-77-2820(おおい町立郷土資料館)

#おでかけ#坂井#嶺南#特集#福井市内#観光

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する