【6/15・16】こんなにパンダ尽くしなイベントが福井で!

2019/06/09

※このイベントは終了しました

和歌山県PRキャラクター「わかぱん」

上野でシャンシャンが生まれてからは日本のパンダブームも再びヒートアップした感があるけれど、現在、日本で一番たくさんパンダがいる町って、和歌山県の白浜町。『アドベンチャーワールド白浜』には、永明(えいめい)・良浜(らうひん)のお父さんお母さんに、桜浜(おうひん)・桃浜(とうひん)の双子、結浜(ゆいひん)、そして去年生まれた彩浜(さいひん)の6頭が住んでいるのだ。

宮田さんの“マルコビッチの穴”、ぱんだ部屋もイベント当日に登場

福井からでも5時間はかかるその場所に足繁く通う、福井駅前の新栄商店街にあるボクサーパンツ専門店『ラーナニーニャ』の宮田由紀恵さん。お店の中もパンダだらけ、家の中もパンダだらけ、ついでに頭の中もパンダだらけな彼女が、パンダパワー全開で開催するのが『新栄ぱんだ祭』。会場となる「新栄テラス」は、まさに“マルコビッチの穴”状態で、パンダ尽くしのグッズやフードがいっぱい!福井にはパンダをモチーフにしたお店もあり、その協力も得ながら、パンダグッズにまみれてみよう!かつ彼女の家にある“パンダ部屋”を再現した「パンダルーム」も登場するので、半端ないパンダ愛を感じることができそうだ。

新栄テラスは 福井駅前 の新栄商店街にある、人口芝生の憩いの場。イベントを行なう人も募集中 ※写真はイメージ

その情熱に一肌脱いだのがなんと和歌山県。県のPRキャラクターである「わかぱん」が福井にまで来てくれることになったのだ。当日は朝倉遺跡の宣伝隊長「朝倉ゆめまる」も来るというから、二度とないコラボレーションに新栄テラスもカオス状態間違いナシ。開催に合わせて、「アドベンチャーワールド白浜」からはペア入園券や、上野動物園に通う「毎日ぱんだ」のレアな写真集などが当たるSNSキャンペーンを実施中。Facebook、Twitter、Instagramに「#新栄ぱんだ祭」を付けて投稿すると応募対象になるので、どんどん投稿して当選確率をアップさせていこう。

新栄ぱんだ祭り
開催は2019/06/15(土)・06/16(日) イベント情報はこちら

#イベント#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する