まなび | 講座・教室古典をたのしむ美文字レッスン

『おくのほそ道』で松尾芭蕉が福井を訪れた場面を題材に、ペンで文字の練習をします。福井ゆかりの古典文学を味わいながら、美文字を目指してみませんか?
今回は、芭蕉が福井から敦賀を訪れた場面を題材に。お手本をもとに全3回に分けて、内容の紹介、文字の練習を行います。

日程
2021年1月17日(日)
2021年2月14日(日)
2021年3月14日(日)

※対象:小学生以上
持ち物:なし(練習用ペン、教材などは会場にて準備)。
定員:12名(先着順)
要事前申し込み/12月19日(土)9時より福井市橘曙覧記念文学館(0776-33-3933(福井市橘曙覧記念文学館))にて電話受付。
1回のみの参加も可。
  • 会 場

    福井市愛宕坂茶道美術館 4階
  • 日 程

    2021/03/14(日)
  • 時 間

    10:00~11:30
  • 料 金

    各回300円
  • お問い合わせ

    0776-33-3933(福井市橘曙覧記念文学館)
    HP

  • 古典をたのしむ美文字レッスン
  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する