アート | 立体・工芸特別史跡指定50周年記念展 一乗谷の漆器と越前

昭和46年に国の特別史跡に指定され、今年で50年となることを記念した展示会が開催(令和4年秋、一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)開館に伴い、今年8月末で休館。休館前最後の記念展です)。
一乗谷朝倉氏遺跡から出土した漆塗り製品を、最新の研究成果として未公開資料を展示します。
また、越前の漆文化について、一乗谷の漆器を通してその特質をご紹介。
7月18日(日)14時から担当者による展示解説も実施。


定員:30名
申込:電話・メールにて以下の項目をお伝えください。
①氏名
②郵便番号、住所
③連絡先(自宅または携帯)

※参加者はマスク着用
  • 会 場

    一乗谷朝倉氏遺跡(福井県福井市城戸ノ内町)
  • 日 程

    2021/07/10(土) 〜 2021/08/31(火)
  • 時 間

    9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 料 金

    一般100円 (高校生以下、70歳以上、障がい者手帳お持ちの方とその介護者1名 無料)
  • お問い合わせ

    0776-41-2301(福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館)

  • 特別史跡指定50周年記念展 一乗谷の漆器と越前
  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する