アート | 立体・工芸第33回今立現代美術紙展 IMADATE ART FIELD 2021展

1979年から始まり、今年で33回目を迎える『今立現代美術紙展』。紙の産地、越前市に国内の現代美術作家を招待し、作業風景を公開しつつ、和紙にまつわる作品を制作します。
今回は特に、芸術だけの分野にとどまらず、様々な多ジャンルのアーティストも取り組めるよう地域全体を会場として作品を展示。
展覧会を通して、アートと、和紙を生み出した地域の文化を感じて下さい。

作品は、会期中に制作するものも含め、約100点。

9/21(火)~10/2(土) 作家制作期間・公開制作
10/3(日)開会式
10/3(日)~17(日)展覧会
※卯立の工芸館のみ(8/28(金)より展示)
  • 会 場

    越前市卯立の工芸館、越前市大滝町周辺の民家など
  • 日 程

    2021/09/21(火) 〜 2021/10/02(土)
  • 時 間

    9:30~17:00 火曜休館
  • 料 金

    大人300円、高校生以下無料
  • お問い合わせ

    090-1394-9964(実行委員長:増田)
    MAIL

  • 第33回今立現代美術紙展 IMADATE ART FIELD 2021展

近隣イベント PICK UP

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する