まなび | 講演会ふるさと未来講座「歴史」 講演会「朝倉義景の外交手腕~古文書の折り目が語る義景の知略~」

「ユー・アイふくい」のふるさと未来講座。
誰かから誰かへ意図をもって伝達された江戸時代以前の文書を「古文書(こもんじょ)」といいます。古文書は「くずし字」で書かれており、難読です。しかし、くずし字が読めなくても、古文書を楽しむことはできます。紙の材質や形の違いに注目すると、朝倉氏の戦略的な一面がみえてきます。実は、朝倉氏は文書を出す際、宛先の人物との関係性や、発給の目的の違いによって、紙の種類を使い分けていたのだそう。本講座では、主として朝倉義景の対・越後上杉謙信の外交政策を題材として取り上げます。

講師:福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館 学芸員 石川 美咲 氏

※若狭図書学習センター(サテライト会場)でも講演映像を視聴可能。

対象:県民どなたでも可
申込:要(12月2日締め切り)
定員:先着120名、サテライト会場20名
  • 会 場

    福井県生活学習館[ユー・アイ ふくい](福井県福井市下六条町14-1)
  • 日 程

    2021/12/03(金)
  • 時 間

    14:00~15:30
  • 料 金

    無料
  • お問い合わせ

    0776-41-4206(福井ライフ・アカデミー本部)

  • ふるさと未来講座「歴史」 講演会「朝倉義景の外交手腕~古文書の折り目が語る義景の知略~」

近隣イベント PICK UP

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する