その他 | 展覧会・展示会北斎展

江戸時代に花開いた数々の浮世絵の中でも、葛飾北斎の作品は当時から名が知られ、現在でも国内外を問わず高い評価を受けています。本展では、代表作「富獄三十六景」(全46図)をはじめとした彼の浮世絵を、越前和紙産地を代表する紙「越前生漉奉書」に摺った復刻版のほか、日本画家兼現代の浮世絵師・塩崎顕の作品などを展示します。海外のアーティストにも多大な影響を与え、愛され続ける北斎ワールドを楽しめます。
来年7月にデザインが一新される紙幣のうち、千円札には北斎の「富岳三十六景 神奈川沖浪裏」が採用されます。また、11月には、新札の発行記念特別展を開催する予定です。さらに、来年4月には、越前和紙産地において、国際木版画会議が開催されます。

●展示作品./
・富嶽三十六景(全46図)※全図展示・
・北斎漫画
・日本画家・浮世絵師の塩崎 顕の作品
・富嶽三十六景木版画全図秋田杉組子屏風 他
  • 会 場

    越前和紙の里 紙の文化博物館(福井県越前市新在家町11-12)
  • 日 程

    2023/10/04(水) 〜 2023/12/25(月)
  • 時 間

    9:30~17:00(最終入館16:30) ※火曜休館
  • 料 金

    大人300円、団体(15人以上)200円、高校生以下無料
  • お問い合わせ

    0778‐42‐5289(伝統工芸振興課)
    0778‐42-0016(紙の文化博物館)
    ホームページ

  • 北斎展

近隣イベント PICK UP

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する