その他 | 展覧会・展示会開館15周年記念「現在地:未来の地図を描くために」[1]

今年10月に開館15周年を迎える金沢21世紀美術館が、私たちの未来を見つめるために立つ、今ここを「現在地」として、時代と共に歩んでいく同時代を生きる作家による世界への眼差しを捉えて紹介する展覧会を開催。世界的に活躍する作家の作品が多数展示される本展覧会では、開館以来15年ぶりに展示公開するものや、収蔵後に初めて公開するものも。第1期となる今回は同館のコレクション作品を軸にしながら、開館から15年間の間に収集された約4000点に及ぶ作品の中から、厳選された約50の作家の約70作品が展示される。
*第2期:現在地[2]は10/12~2020/4/12にかけて開催予定。

※毎週月曜休場(9/16・9/23・10/14・10/28・11/4は開場)9/17・9/24・10/15・11/5休場
  • 会 場

    金沢21世紀美術館 展示室7~14、交流ゾーン(金沢市広坂1-2-1)
  • 日 程

    2019/09/14(土) 〜 2019/12/19(木)
  • 時 間

    10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)※チケット販売は閉場の30分前まで
  • 料 金

    一般1200円、大学生800円、小中高生400円、65歳以上1000円
  • お問い合わせ

  • 開館15周年記念「現在地:未来の地図を描くために」[1]
  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する