アート | 立体・工芸Tokoroma

「所」と「床の間」にまつわる観念がリンクした「ところま」は人間の居場所を複眼的に見立てる試みを示唆。石と場所にまつわるエピソードから着想をもとに、動かざるものを動かし、消滅するものを留め、慣習的に折り合わさった死の形を解きつつ、素材から想起されうる意味合いやイメージが新しく交差し連動することでさらに未見の「景色」が現れるよう、天然と技巧の狭間で揺れる画と素材を森に繋げる現代美術の展示。
  • 会 場

    金津創作の森 アートコアミュージアム-2(福井県あわら市宮谷57-2-19)
  • 日 程

    2019/11/02(土) 〜 2019/11/24(日)
  • 時 間

    10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
  • 料 金

    観覧無料
  • お問い合わせ

  • Tokoroma