アート | 立体・工芸テーマ展示「記念としての作品 トロフィーから記念碑まで」

水泳大会のトロフィー、学校の創立記念レリーフや卒業記念メダルなど、芸術作品であり記念品でもある雨田作品を紹介。
昭和6年に明治神宮水泳場の完成を記念して開催された、日米對抗水上競技大會200m平泳優勝牌として作られた雨田光平のレリーフや、昭和26年の村役場落成式記念に作られた越前焼ぐいのみなど、珍しい作品も展示。
  • 会 場

    雨田光平記念館 第2展示室(福井県越前町織田153-1-3)
  • 日 程

    2019/11/16(土) 〜 2020/01/19(日)
  • 時 間

    10:00~17:00(入館受付は16:30まで)
  • 料 金

    一般100円  共通券200円(織田文化歴史館との共通券) 中学生以下70歳以上無料
  • お問い合わせ

  • テーマ展示「記念としての作品 トロフィーから記念碑まで」