アート | 立体・工芸やきものの仏さんー没後20年清水公照の泥仏(どろぼとけ)―

奈良東大寺の大仏殿「昭和の大修理」の総指揮を執った高僧、清水公照師の作品の中から、陶磁器製の「泥仏(どろぼとけ)」に焦点をあてて紹介します。公照師は子どもの粘土遊びに触発され、全国の窯元を訪ねて泥仏を制作しました。各地で合作したユニークな泥仏と、越前町を訪問した際の絵日記を展示します。

休館日:月曜、祝日の場合はその翌日 5月7日(火)、13日(月)、20日(月)、28日(火)
  • 会 場

    福井県陶芸館 2階「企画展示室」 (丹生郡越前町小曽原120-61)
  • 日 程

    2019/04/27(土) 〜 2019/06/02(日)
  • 時 間

    9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
  • 料 金

    一般800円(陶芸館常設展、古窯博物館関連展示・常設展を含む) 高校生以下・70歳以上300円 未就学児 無料
  • お問い合わせ

  • やきものの仏さんー没後20年清水公照の泥仏(どろぼとけ)―
  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する