アート | 平面・写真令和2年度特別展 「ふつうの系譜」おかえり展 ふつうの美しさ―京の絵画と敦賀コレクション―(後期)

今春、東京・府中市美術館で開催された「ふつうの系譜『奇想』があるなら『ふつう』もあります 京の絵画と敦賀コレクション」展で、敦賀市立博物館の所蔵絵画95点が展示された。
そして、敦賀市立博物館では「ふつうの系譜」おかえり展と称して、「ふつうの美しさ」をテーマに、当館のコレクションから103点の絵画作品を展示する。
〔会期〕2020年8月8日(土)~11月8日(日)
前期: 8月8日(土)~9月6日(日)
中期: 9月8日(火)~10月4日(日)
後期: 10月6日(火)~11月8日(日)
※前期・中期・後期で展示作品を入れ替える。

・記念講演会「きれいな絵が心にしみるー敦賀コレクションの素晴らしさ、そして未来-」を開催。
  講師: 金子信久氏(府中市美術館 学芸員)
会場: 敦賀市民文化センター
開催日: 10月10日(土) 13:30~
参加費: 無料※要事前申込(窓口・メール・電話にて受付)
8月8日より申込受付開始。詳細はお問い合わせ。
・その他、館蔵美術作品の人気投票や、親子で楽しめるワークショップ等を行なう。
  • 会 場

    敦賀市立博物館 2・3階展示室(福井県敦賀市相生町7-8)
  • 日 程

    2020/10/06(火) 〜 2020/11/08(日)
  • 時 間

    10:00~17:00
  • 料 金

    入館料:一般300円、高校生以下無料
  • お問い合わせ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する