アート | 立体・工芸紙の文化博物館 文房四宝の産地展

書において欠かすことのできない四つの道具「文房四宝」は、筆、墨、硯、紙の4つを指します。
『紙の文化博物館』では、広島県熊野町「筆」と、奈良市「墨」の産地から協力のもと、長年培われてきた職人技や製造工程をご紹介。
それぞれの材料による製品の違いや、筆と墨、和紙との相性などを感じ取ってみて下さい。

休館日:火曜日
  • 会 場

    越前和紙の里 紙の文化博物館(福井県越前市新在家町11-12)
  • 日 程

    2020/08/26(水) 〜 2020/11/09(月)
  • 時 間

    9:30~16:30
  • 料 金

    入館料200円、高校生以下無料(卯立の工芸館と共通料金)
  • お問い合わせ

  • 紙の文化博物館 文房四宝の産地展
  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する