あれもこれも欲しくなっちゃう!? 月刊ウララ2月号発刊。

2021/01/25

仕事や勉強の相棒、文房具。今月号の特集ではカラフルな文房具が誌面を彩っています。県内のショップが取り扱っている選りすぐりの文房具から、福井メイドのもの、県内のミュージアムショップで見つけたアイテムまで。デザイン性や機能性、アイテムのストーリーなどを読み取って、気になる文房具を見つけてみませんか?


『福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館』で開催中のテーマ展「よみがえる幻の宝刀 朝倉長光」(2月16日まで)。初公開となる刀剣「朝倉長光写し」は、朝倉氏滅亡後、豊臣秀吉の手に渡り、豊臣家滅亡とともに行方知れずとなっている名刀を、福井の刀匠・森國清廣氏の手によって復元した注目の展示となっています。刀剣とテーマ展の見どころを紹介しています。

約30年にわたって社長輩出率全国1位をキープした福井県。独立心旺盛な県民性にあやかって、これまでに「OTONA URALA」企画で取り上げてきた福井ゆかりの偉人たちの特集ページを再編集しました。佐久間勉、釈宗演、岡倉天心の3人。リーダーシップや革新性、情報発信力など、今の時代にも求められるカリスマたちのエピソードをご覧ください。

福井の“今”を楽しめる、月刊ウララ2月号。

コンビニ・書店で好評発売中です。

試し読みや、編集部おススメの記事はこちら!

ところで、月刊ウララの定期購読についてご存じですか?
福井を“深く知り、楽しむ”ことができる雑誌「月刊ウララ」を、お得に、そして手軽に手に取れるサービスです。

少しの外出でさえも、何かと窮屈な気持ちになることが多いこの頃だからこそ、1冊1冊をご自宅でゆっくりと読んで頂きたいと思います。

定期購読では、 1年間(12冊分)で、配送料込の7000円(税込)なので、1冊ずつ購入されるよりもお得に楽しむことができます。
そして、発刊日(毎月25日)よりも少し早くご自宅へお届けします。

ぜひ、この機会にご検討下さい。

日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#月刊ウララ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する