【シアワセをつかむ福井旅 いま、行くべきパワースポット】

全国級!!福井最強パワースポットvol.3

2019/06/15

誰もが知っている!?福井の中でも
選りすぐりのスポットを紹介




幅約200mの巨大な岩壁から湧水が浸み出す。

約100面年前に噴火した経ヶ岳火山の溶岩が固まった岩石で、柱状節理・板状節理(柱状や板状の割れ目)が発達する。この割れ目が地下水の通路となり、その通路が地表に現れた、この崖から湧水が出ていると考えられている。

山や岩から流れ出す豊富な水は美しい苔を作りだし、青々と茂るもみじと重なる情景が、ため息が出るほど美しい。


たらたら山たらたらやま
【住所】福井県勝山市村岡町浄土寺
【電話】0779-88-8117(勝山市観光産業・商工観光ふるさと創生課)





陰陽道の大スター!清明直伝のパワーに触れる。

あの安倍清明の子孫が移り住んだ地。わら葺屋根の本庁には、魔除けの印とされる五芒星を描いた提灯や垂れ幕。裏手に回ると土御門家三代の墓、社の数々がある。独特な空気感が流れるこの地は、一般社会とは異質な時間が流れているかのよう。

五芒星の印の御守りなどを本庁で購入することができる。“御朱印”もあるので訪れた時には必ずいただこう。


土御門神道本庁つちみかどしんとうほんちょう
【住所】福井県大飯郡おおい町名田庄納田終129-9
【電話】0776-67-3210
【休日】不定休のため、相談ごとの際は要予約。外の見学は自由





和紙の聖地で感じるパワー。コレ神ってる!

1300年有余の歴史を持つ「紙祖神 岡太神社」は、紙漉きの技を伝えた女神・川上御前を祀る。「大瀧神社」は719年に創建。趣のある本殿や御神木、御霊水。霊気に包まれた澄み切った静寂の中、和紙の聖地で「動」と「静」の二つの世界を感じ取ってほしい。

国の重要文化財である本殿・拝殿。幾多の波が寄せ合うような屋根は、複雑さの中に美しさと躍動が、見るものを魅了する。


紙祖神 岡太神社・大瀧神社しそしん おかもとじんじゃ・おおたきじんじゃ
【住所】福井県越前市大滝町23-10
【電話】0778-42-1151
【HP】あり

#おでかけ#丹南#奥越#特集#観光

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する