一人暮らしを始める新生活に向けて揃えておきたいアイテムに。ウォーターサーバーがおすすめ!

2021/03/12

4月の新生活に向けた準備は大丈夫? 大学に進学するため、初めて県外で一人暮らしを始める人も多いこの時期。家電や家具・寝具、食器などなど、揃えておきたいアイテムがありますが、意外と知られていないオススメのアイテムがあるのです。それが「ウォーターサーバー」。

何がオススメかと思う方もいるでしょうが、「ウォーターサーバー」とはご存じの通り、いつでも気軽に冷水と熱湯が利用できることです。近年、水をペットボトルで購入することが当たり前。水道の蛇口からでてくる水を直接飲む回数も昔から比べると格段に減ってますよね?「ウォーターサーバー」は今の時代に欠かせないアイテムなのです。

では、新生活にオススメなのはなぜでしょう。今年の春から県外の大学に通う人、ではなく実は、その子どもを県外に送り出す親御さんが注目しているのです。我が子の初めての一人暮らし。親としては“ちゃんとご飯食べている”か心配してしまうものです。特に息子の場合、今まで炊事なんてしたことが無い!という場合も。そこで我が息子を助けてくれるアイテムこそが「ウォーターサーバー」! 冷水が飲めることはもちろん、熱湯がでることで、手軽にカップラーメンやレトルト食品などが味わえることで、「料理ができない・面倒くさい」という息子のために、仕送りならぬ“水送り”が人気なのだとか。
また、ウォーターサーバーは家電ではありますが、実は機種によって停電時も水の供給が可能なサーバーもあるのです! 何かあっても「水」だけは確保されているという安心感も後押ししているのかも知れませんね。

子を持つ親御さんであれば、「ウォーターサーバー」を新生活のアイテムリストに入れてみてもいいのではないでしょうか。


アクアクララ

参照:公式サイト アクアファブ ホワイト/ブラック

モンドセレクション9年連続受賞。熊本地震でライフラインを絶たれた家族が、ボトルを常備しておいて助かったというエピソードあるとか。常温でもおいしく飲めます。

公式サイトはコチラ>>




信濃湧水

参照:公式サイト

北アルプスの大自然が育んだ天然水。非常時でも新鮮なまま(※賞味期限は未開封の状態で1年)で、備蓄にも便利。サーバーのレンタル料はトップレベルの安さ。

公式サイトはコチラ>>




アルピナウォーター

参照:公式サイト 右:エコサーバー 左:スタンダードサーバー

北アルプスの天然水を徹底ろ過。赤ちゃんも安心して飲めるRO水。7.6Lの軽量ボトルもあるので、女性の方でも簡単に交換できます。持ち運びも便利。

公式サイトはコチラ>>




ピュアハワイアンウォーター

参照:公式サイト 左から:スタンダードサーバー、エコサーバー、水素水サーバー

ハワイの地下水を分子レベルまで磨き上げた軟水。目覚めの一杯や水分補給にも最適。水の保管状態が良くて不純物がないから、傷口の洗い流しでも活躍します。

公式サイトはコチラ>>




日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#健康#グルメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する