福井から開かれたアイドルへの道! オーディション企画「HOKURIKU IDOL AUDITION」。受付終了まで、あとわずか!

2021/03/25

Q.まずは応募(入校)のきっかけについて教えて下さい。


天谷 福井のことが本当に大好きで、自分もアイドルになって知名度を上げたいと思っていました。最初は「東京じゃなければ夢が叶えられないのかな」と思っていたけれど、ある日家族から『ほくりくアイドル部』の存在を教えてもらって、「福井でも夢が叶えられるんだ!」を思って、応募しました。

松井 もともと王道のアイドルグループが大好きで、偶然、募集のポスターを見かけて、直感で応募しました。地元での活動を両親も応援してくれています。5年間、活動を続けてきて、『ほくりくアイドル部』で本当に良かったな、と実感しています。

奥村 私は小さい頃から歌やダンスが大好きで、アイドルグループに憧れていて、応募しました。オーディション当日、家族全員で会場に応援に来てくれたのが思い出ですね。今も定期公演やライブには駆けつけてくれるんですよ。

Q.レッスンや活動を通じて「成長」を実感している部分は?


松井 歌やダンスだけでなく、MCやタレントなど、それぞれが興味のある分野で柔軟に成長していける環境が整っていますね。内面的な成長ももちろんですが、レッスンに通い始めてから、すごく垢抜けたり、化粧が上手になったり、お洒落になったメンバーも多いですよ。アイドルとしてだけでなく、社会に出て活躍できる成長の機会がたくさんあると思います。スクールのメンバーはほとんどが初心者で、私たち自身も先輩として教える中で、成長を実感することが多いですね。

奥村 「全員で上に上がっていこう」という雰囲気のグループの中で、自分のパフォーマンスだけでなく、周りのできないメンバーに自然と声をかけられるようになったことで、私自身も成長できたなと感じています。

天谷 応援してくれるファンの存在も大きいですね。最初は自分で自分のことが決められないぐらい自信がなかったのですが、最近ではメンバーからも「自分の意見を言えるようになったね」と声をかけられるぐらいになりました。もともとダンスは習っていたけれど、歌には苦手意識があって。ボイストレーニングを通じて、歌にも自信を持てるようになりました!


Q.(現役メンバーとして)福井校の“後輩”たちへのメッセージをお願いします。


天谷 やっぱり、いま福井出身のメンバーが私しかいないので、もっとメンバーを増やして、一緒に福井の魅力を全国に発信していきたいですね。

松井 東京に行かなくても、地元で思いっきり活動できるのは大きなポイントです。友達にも胸を張って活動できるグループなので、福井の新しいメンバーと一緒にレッスンして、成長できる日を楽しみに待っています!

奥村 メンバーみんなで助け合い、支えながらイベントやレッスンに取り組んでいるグループです。そんな私たちを支えてくれる、頼れる講師の存在もあって、いつも安心して幅広くやりたいことにチャレンジできる環境がありますよ。ぜひ勇気を振り絞って応募してもらいたいですね。


 オーディション対象アイドル

ほくりくアイドル部

北陸三県を中心に活躍するアイドルグループ。「音楽~Music~」「応援~Yell~」「成長~Grow(up)~」をテーマに、地域の行事やライブイベント等に積極的に取り組み、数多くのCMやタイアップ企画にも出演・参加している。




前ページへ)







日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#人物#インタビュー#音楽#PR

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する