【シアワセをつかむ福井旅 いま、行くべきパワースポット】

悠久のときを感じる!!福井の巨木vol.2

2019/07/01

精霊や神様の“目には見えないパワー”が宿り
祀られてきた巨木・御神木に触れて感じる




力強く天へ向かう太い枝々に圧倒。

鹿谷小学校から山裾へ入ると神社の後方に立つ大スギが見えてきます。根元は積み重なった枯れ杉葉で足元はフカフカと柔らかく、500年という年月を思うと感慨深いものがあります。この力強い生命力にただ圧倒されるでしょう。

西光寺の大スギさいこうじのおおすぎ
【住所】福井県勝山市鹿谷町西光寺
幹周り9m/樹高約35m/樹齢500年以上




高さ40メートル!自然信仰が息づく大神木。

しめ縄をめぐらせた大スギは神が宿る神木大明神。高さは40メートルにもおよび、下からは到底最上部を拝むことができません。本殿は1491年、朝倉氏によって建立され、国の重要文化財に指定されています。

須波阿須疑神社の大スギすわあすぎじんじゃのおおすぎ
【住所】福井県今立郡池田町稲荷
【電話】0778-44-8004(池田町役場総務政策課)
幹周り8.4m/樹高40m/樹齢500年以上




枯山水の庭園を彩る、国の天然記念物。

国の名勝指定『萬徳寺』の庭園にあり、紅葉百選に選ばれていることで有名。11月頃になると、深紅に染まった紅葉が枯山水の庭園を彩り、ため息の出る様な美しい情景が広がります。国の重要文化財、木造阿弥陀如来座像も必見です。

萬徳寺のヤマモミジまんとくじのやまもみじ
【住所】福井県小浜市金屋
【電話】0770-56-2308
幹周り3.7m/樹齢500年以上




寺の歴史を見守ってきた門番木。

『安楽寺』は718年、泰澄大師によって建立。この山門をくぐったすぐ近くに高々とそびえ立つイチョウの木があります。ツタや苔はなく、スラリと空に伸びる主幹が潔く、秋にはたくさんの銀杏を実らせます。

安楽寺のイチョウあんらくじのいちょう
【住所】福井県あわら市北潟西
【電話】0776-79-1933
幹周り3.8m/樹高26m/樹齢300年以上




均整のとれた巨大で美しい「盆栽」。

道行く人が思わず振り返ってしまうことから「みかえりの松」と名付けられたその松は、四方八方に張った枝が垂れ下がり、多くの支柱で支えられています。まるで図ったように均整のとれた「盆栽」を思わせる姿が、見るものを魅了します。

円成寺のみかえりの松えんじょうじのみかえりのまつ
【住所】福井県三方上中郡若狭町岩屋
幹周り3.9m/樹高約12m/樹齢240年以上

#おでかけ#丹南#坂井#奥越#嶺南#特集#観光

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する