【シアワセをつかむ福井旅 いま、行くべきパワースポット】

悠久のときを感じる!!福井の巨木vol.1

2019/06/29

我々の生まれるはるか昔から、
この地に立つ生命の力




樹齢1000年以上!平安時代を知る老木。

国道158号線を旧和泉村へ走り、勝原の分岐点から左側へ約3.5キロ、道路のすぐ脇に存在する巨木。無数の支幹や枝が絡み合いながら天に伸びてゆく様は、1000年の年月を物語り、威風堂々たる存在感を醸し出しています。

打波の大カツラうちなみのおおかつら
【住所】福井県大野市下打波
幹周り13.9m/樹高約28m/樹齢1000年以上




圧巻!県内No.1の超巨木

この周辺には岩屋観音堂や御神木奉霊岩、大鷲滝があり、パワースポットとしては文句なしの条件が揃っています。根元には白竜が住みついているとされ、この杉皮を煎じて飲めば母乳が良く出るという言い伝えもあるそうです。

岩屋の大スギいわやのおおすぎ
【住所】福井県勝山市北郷町岩屋
幹周り17m/樹高33m/樹齢500年以上




厳粛な思いで巨木をくぐる。

旧金津町の中心から北東へ5キロ、牛ノ谷峠に通じる県道153号線沿いの山のふもとにある大スギ。この木は、一つの枝が特に長大に成長し参道の上を横断。車も通る大きなアーチを形成している。参詣者はここをくぐって本殿に向かいます。

沢 春日神社の大スギさわ かすがじんじゃのおおすぎ
【住所】福井県あわら市沢
幹周り3.9m/樹高約15m




艶やかで美しい、国指定天然記念物。

国道158号線で真名川を渡る手前から、右へ約3キロ走るとある『専福寺』。かつては16メートルあったという主幹は中が腐食し空洞になっており、今は8メートルの高さで切られていますが、根張があまりにも美しく魅了されます。

専福寺の大ケヤキせんぷくじのおおけやき
【住所】福井県大野市友兼
【電話】0779-64-1637
幹周り11.5m/樹高約8m/樹齢800年以上




老木を飲み込んだ老木。

御神木として大切にされてきたこの木は、正面は普通の幹の様子ですが裏は一変。今はすっかり枯れていますが、もう1本の巨木を抱き込んでいたようです。今は全周の3分の2ほどが残るだけで、中は空洞となっています。

神明神社のスダジイしんめいじんじゃのすだじい
【住所】福井県坂井市丸岡町山久保
幹周り6.0m/樹高約15m/樹齢300年以上

#エンタメ#パワースポット#特集

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する