香る一杯、半世紀の歴史に幕 福井の純喫茶「マタリ」9月閉店

2019/08/31

常連客と談笑する橋本さん(右)=福井市中央1のマタリで

福井市の福井駅西口で、まちの移り変わりを見つめてきた純喫茶「COFFEE HOUSE マタリ」(中央一)が九月二十日、約半世紀の歴史に幕を下ろす。おいしいコーヒーやレトロな雰囲気とともに、オーナーの橋本千鶴子さん(79)の人柄が愛された。閉店を前に常連客が名残を惜しんでいる。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する