禅の里、大本山永平寺。座禅の修行体験でZENの真髄を学ぶ! 

2019/11/12

永平寺(えいへいじ)

1244(寛元2)年、曹洞宗開祖・道元禅師によって開かれた座禅の修行道場で、曹洞宗寺院の大本山。樹齢700年とも言われる老杉に囲まれた、33万㎡もの広大な敷地には、修行の中心となる僧堂や法堂、仏殿といった七堂伽藍を筆頭に、大小約70棟もの建物があります。昼夜を問わず、厳しい禅の修行が行われる道場の、荘厳な雰囲気を肌で感じてみて。2015年にフランスの旅行ガイド本「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に2つ星で掲載されました。




大本山永平寺
【住所】 福井県永平寺町志比5-15
【問い合わせ】 大本山永平寺 総受処(0776-63-3102
【料金】 500円
【交通アクセス】 えちぜん鉄道永平寺口駅から京福バスで13分、永平寺門前下車徒歩5分




あわら温泉を訪れたら絶対行くべき!その他の観光スポットはこちら




日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#観光#おでかけ#奥越

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する