【子連れ家族向け】『ちくちくぼんぼん』で過ごす、手軽に冬を楽しむ1泊2日プラン!

2020/01/22

福井県坂井市の東端、静かな山間の「竹田の里」に位置する『ちくちくぼんぼん』。四季折々の顔を見せる竹田だが、今回は雪降る冬に家族と楽しむ、このロケーションならではのひとときをご紹介。


廃校となった旧竹田小中学校をリノベーションし、2016年に体験型宿泊施設として生まれ変わった『ちくちくぼんぼん』。丸岡IC・福井北ICからそれぞれ車で20分、福井市内からも30分という好立地にありながら、田舎ならではの自然体験が楽しめる。特にこの時期は積雪が多く、冬限定のアクティビティ「スノーパーク」を満喫することができる!

今回は、小さなお子さんのいる家族に
おススメしたい
1泊2日の冬プランをご紹介♪


目 次
〈1日目-昼〉スノーパーク&体育館で大はしゃぎ!
〈1日目-夜〉はしゃいだ後は名物鍋を囲もう&天然のプラネタリウム!
〈2日目〉ぬくもり感じる木のおもちゃ&周辺をぶらり!


〈1日目-昼〉
スノーパーク&体育館で大はしゃぎ!


13:00〜[所要時間=3時間]
ちくちくぼんぼん到着&スノーパーク!

車は駐車場完備なので安心♪

「スノーパーク」は10:00~16:00まで。到着したらスノーウェアなどの濡れてもいい服装に着替えて早速遊びに出かけよう!(シャワールームで更衣可)

「スノーパーク」では、ゴムボートに乗って雪上を滑り降りる「スノーチューブ」「巨大かまくら」など、子どもの好奇心をくすぐるものがたくさん! スコップや雪玉作り器などもレンタル可能だ!

新たに小さい子も楽しめる幼児エリアが新設! また、スタッフによる見守りがある上、遊び場と室内が近いので、スキー場でありがちな迷子になるなどの事故も防げ、安心して遊ばせることができる。遊び終わった後は、シャワー室も利用できるという手軽さもうれしい!(日帰りの方は有料)

【時期】積雪時の土・日曜、祝日
【時間】10:00~16:00(12:30~13:30は休憩)
【料金】子ども500円(2歳~中学生)、2歳未満・高校生以上 無料
【準備物】スノーウェア、帽子、手袋、長靴

16:00〜[所要時間=30分]
チェックイン&ちょっと寄り道♪ ヤギと一緒に写真を撮ろう!

チェックインは16:00から可能なので、このタイミングで忘れずにしてしまおう!


体育館横の小屋には、ヤギのさくらちゃんとゆきちゃんが! ゆったりと過ごす姿につい癒されちゃう。触った後は忘れずにしっかりと手を洗おう。

16:30〜[所要時間=1時間]
広い体育館で走り回ろう!

外でたくさん遊んだ後でも子どもはまだまだ元気! 広い体育館が自由に使える(予約が空いている場合)宿泊施設は珍しいので、ボール遊びをしたり走り回ったり思いっきりはしゃごう!

【時間】9:00~22:00
【料金】全面:800円/1時間、
半面:400円/1時間

18:00〜[所要時間=1時間30分]
竹田の恵みが詰まった鍋を家族で囲もう!

竹田地区の名物である油あげを、たっぷりと使用した鍋! 他では味わえない大きさの油あげに出汁がジュワッと染み込んで、もう口の中は幸せ! 油あげだからと見くびることなかれ! そして鍋の〆にはうどんもついてくるので満足感もバッチリ。

【料金】厚揚げ鍋 1人前 1600円~(2人前より注文可)
※1人1膳の夕食に変更も可能(高校生以上1200円、中学生以下1000円)
※食事場所は2階食堂。
※予約時に要事前申し込み。

20:00〜[所要時間=1時間]
空に広がる天然のプラネタリウムを見てみよう!

冬の竹田の夜空はとても幻想的で、辺り一面に星が広がる、天然のプラネタリウムを楽しむことができる。各部屋の窓から見ることもできるが、外に出て雪の上に寝そべって見るのもまた格別! “空が近く”感じるはずだ。(スタッフの付き添いはなし。)

22:00 あたたかいお部屋でぐっすりと眠ろう!

※お風呂はシャワールームを利用するか、事前申し込みで近くの温泉へ送迎可能。(入浴料別途負担) ※消灯時間が22:00。




お部屋でゆったり過ごすのもいいかも!

部屋は家族でもゆったりと過ごすことのできる広さのプライベート空間。そしてこの時期は、和室にこたつが登場するので、あたたまりながら家族団らんの時間が楽しめる! 図書コーナーから本を借りて読むことも可能だ。そして小上がりやその下のスペースが隠れ家のようで子どもにも人気! 


【宿泊料金】和室 1人1泊 高校生以上4000円(土曜、祝前日は4800円)、中学生以下3000円(同じく3600円)
※和室は12名まで対応可。

公園などでは中々遊べないこの時期、体育館で思いっきり体を動かしてもいいし、忙しい日常から離れて、こたつでゆっくりと過ごす贅沢な時間もいい。それぞれに合った思い思いの時間が楽しめる、これも「ちくちくぼんぼん」の魅力のひとつだ!

さて、明日は木のぬくもり感じる
「木育toyルーム」で遊ぼう!
→ 2日目へ

#おでかけ#坂井#PR

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する