【~2021/1/11】スマホで簡単♪「麒麟がくる」ゆかりの地をめぐってプレゼントをゲット!

2020/01/17

いよいよ放送が始まるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」。ドラマ放送を記念して、ゆかりの地をめぐるスタンプラリーを開催!

11市町11コースのプランがあるので、スマートフォンでコースごとにスタンプを集めて応募すれば、抽選で特産品やゆかりの人物のグッズが当たるぞ!

さあ、スマホ片手に「麒麟がくる」ゆかりの地をめぐろう!

スタンプラリーに参加するには、まずスマホでこちらから専用のサイトにアクセスしよう(スマートフォン専用サイト。PCなどの方は飛び先のQRコードをスマホで読み取り)。アプリインストールも不要で誰でも参加できる。

※JAFが提供するドライブスタンプラリーを利用しており、初回のみWEBサイトからのユーザー登録(無料)が必要、JAF会員以外も参加可能


スマホに表示されるコースの中から選んでスタート。スポットを訪れたらスマホでスタンプをゲット! 各コース指定のスタンプを全部集めるとプレゼントに応募できるぞ。

スタンプラリー設定コースは、明智光秀、光秀の娘・ガラシャ、光秀の盟友・細川幽斎(ゆうさい)、ガラシャの夫・細川忠興(ただおき)らにゆかりのあるスポットがそろい、京都府・兵庫県・福井県にまたがる11市町11コース。

福井県は若狭町の若狭鯖街道熊川宿コースで、熊川番所や若狭瓜割名水公園など5カ所でスタンプがもらえる。

熊川宿は、戦国時代から江戸時代にかけての武将で、光秀の盟友としても知られる細川幽斎の正室であった沼田麝香(じゃこう)の生まれた地。また、幽斎と麝香の嫡男である忠興の正室は、光秀の三女である細川ガラシャでもある。

そんな歴史的背景のある熊川の地を、当時の様子に思いをはせながら散策してみよう。

スタンプラリーの若狭町のプレゼントは、「鯖街道」にちなんだ鯖の箸置き(2020年3月まで)で、以降3~4カ月ごとに商品が変わるので、どんなプレゼントが当たるかはお楽しみに!

ほかの市町のものでは、「天橋立二大展望所ペアチケット」「特産品詰め合わせ」「光秀・秀吉家紋コースター」などがあるぞ。

「麒麟がくる」にちなんだ、福井県内のゆかりあるスポットを紹介した記事はこちらから↓

麒麟がくるスタンプラリー
【スタンプラリー実施期間】2019/12/20(金)~2021/1/11(月・祝)
【お問い合わせ】0770-45-9111(若狭町観光未来創造課)
【ラリー参加・操作方法のお問い合わせ】0570-00-2811(JAF総合案内サービスセンター ※ナビダイヤルは有料、通話定額プランを利用の方は048-840-0036へ)
受付時間は9:00~17:30
【HP】あり
【SNS】Facebook



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#おでかけ#イベント#嶺南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する