【東京で出会います。】

あの“高校生起業家”小原涼さんが、東京での日々を綴ります♪

2020/01/16

2017年、北陸高校2年生の時に、ファッションに特化したインフルエンサーマーケティング事業とデザイン事業を行なう『株式会社RUProduction』を設立し、“高校生起業家”として一躍注目された小原涼(こはらりょう)さん。

普段は福井で活動し、月に一度東京で事業やスタートアップの勉強会を行なってきました。そんな中、小原さんはもどかしさを感じていたそう。「都心部は質の高い環境が整っており、地方と比べると圧倒的に挑戦しやすい。情報は場所関係なく集めることができるものの、体感できる情報にはどうしても地域差が出てしまう」と。


そこで小原さんは、福井でも自主的な学びができ、挑戦していける環境を作るために“BEAU”という高校生対象の次世代教育プロジェクトを立ち上げました。高校生一人ひとりの興味のあること、やってみたいことへの挑戦をサポートし、学校の垣根を超えた高校生同士や世代間の交流、社会学習、起業家教育やリーダーシップ教育などを行なっています。

現在は本業をストップしてこの“BEAU”に全力を注ぎ、これからの福井を代表する高校生たちに最高の環境を提供していくそうです。

そんな小原さんは昨年6月から拠点を福井から東京へ移し、新たな生活をスタートさせています。今後「日々ウララ」では、東京での出会いや気づき、学びなど、さまざまな想いを綴ってもらいます。小原さんのこれからの活躍にも注目ですよ!


1/20(月)より連載開始!

小原涼(こはらりょう)
2000年9月19日生まれ。株式会社RUProduction 代表取締役社長兼CEO。デザイナー。北陸高校二年生の時にファッションに特化したインフルエンサーマーケティング事業とデザイン事業を行なう『株式会社RUProduction』を設立。
HP Facebook Instagram Twitter



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#コラム#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する