<変化へのピース マリオット県都進出>(下) コンベンション

2020/01/23

 昨年六月、福井市中心部のホテルで約四百人の宇宙研究者らが、立食形式で郷土色豊かな食事や地酒を楽しんだ。「宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)福井大会」の歓迎レセプション。準備を担当した県内関係者は「『いい大会ですね』と喜んでもらえた。でも会場が混みすぎた」と思い返す。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する