国8の大雪対策強化 国交省 AI導入カメラ倍増

2020/01/24

AI技術を活用した交通障害自動検知システムのデモンストレーション=23日、福井市の福井河川国道事務所で

国土交通省福井河川国道事務所(福井市)は、降雪時の立ち往生車両を早期に見つけるため、二〇一八年度から国道8号で試行的に導入している人工知能(AI)技術を活用した交通障害自動検知システムを強化した。AIを導入する監視カメラを倍増し、車両の動きを分析するシステムに。二〇年度の本格運用を目指す。(鈴木啓太)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する