弁当 コロナと闘う糧 県内病院に支援続々 

2020/05/01

橋爪院長に弁当を手渡す反保総支配人(右)=30日、福井市の県立病院で

ホテル、飲食店が届ける
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、医療の最前線で奮闘している医療従事者たちを励まそうと、医療機関への弁当や飲み物の寄付が相次いでいる。三十日は福井市のホテルと越前市のレストランが、県立病院(福井市)などに届けた。計百五十個余りの弁当を受け取った同病院の橋爪泰夫院長は「誠にありがたい。大変勇気づけられる」と感謝した。 (藤共生)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する