【福井】県職員の残業、コロナで100時間超が延べ42人

2020/06/30

新型コロナウイルスの対応にあたっていた県職員のうち、四、五月の時間外勤務が百時間を上回った人は、延べ四十二人いたことが分かった。うち一人は、四月の超過勤務時間が二百三十二時間だった。二十九日に開かれた県議会総務教育常任委員会で西本恵一委員(公明)の質問に、内田博幸人事課長が答えた。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する