夏を感じるちひろの絵 越前市の記念館で展示

2020/07/09

夏の子どもたちにちなんだ作品などが並ぶ展示会=越前市の「ちひろの生まれた家」記念館で

越前市出身の絵本画家いわさきちひろが夏の子どもたちなどを描いた作品の展示会が、同市天王町の「ちひろの生まれた家」記念館で開かれている。ピエゾグラフと呼ばれる技術で、原画を忠実に再現した複製画十四点を紹介している。九月七日まで。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する