ごみ排出量 2年連続増加 5年ぶり900グラム超える

2020/07/10

18年度1日当たり
県民一人一日当たりのごみ(一般廃棄物)排出量が、二〇一八年度は前年度比十四グラム増の九百三グラムと、二年連続で増加したことが分かった。九百グラムを超えたのは五年ぶり。一八年二月の大雪被害や新幹線などの公共事業が影響したとみられる。(山本洋児)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する