“東京で感染”ついに…県、慎重な判断訴え 新型コロナ

2020/07/14

新型コロナウイルスの感染者確認の会見に臨む窪田部長ら(左から2人目)=13日、県庁で

県内で七十五日ぶりの新型コロナウイルス感染者となった福井市内の三十代男性に続いて、十三日には同居家族である二十代女性の感染も判明した。ともに東京で感染したとみられている。東京に起因するコロナ感染はここ最近、全国各地で発生しており、県は「首都圏に本当に行く必要があるのか、慎重に判断してほしい」と県民に呼び掛けている。(尾嶋隆宏)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する