避難所の対策万全に 南越前町職員 3密避け開設訓練

2020/07/14

発熱があると想定した避難者役に対し、防護服を着て健康観察をする職員(右)=南越前町の南条地区公民館で

南越前町は十三日、新型コロナウイルス感染症対策を取り入れた避難所の開設・運営訓練を実施した。町職員三十人が参加し、「三密」を回避するための対応や、新型コロナに感染した疑いがある避難者がいた場合の誘導方法を確認した。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する