高校生らの案 基本構想に 企業誘致や健康寿命延伸

2020/07/17

第7次敦賀市総合計画の策定に向けて意見を述べる大学院生(右)=敦賀市の敦賀美方消防組合消防本部で

第7次敦賀市総合計画の策定進む
敦賀市は二〇二一年度から五年間の行政指針を定めた第七次敦賀市総合計画の策定を進めている。人口減少や先行き不透明な原子力発電、北陸新幹線敦賀開業などの社会情勢に対応しながら「住みたくなるまち」を目指す。その基本構想案に市内の高校生や大学院生らも加わる審議会の案が盛り込まれた。ITなど多様な企業誘致制度の構築や健康寿命の延伸などの内容。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する