福井空襲75年 悲惨さ伝える 市美術館で朗読劇

2020/07/20

朗読劇「福井空襲」で詩を朗読する劇団員ら=19日、福井市美術館で

体験者らと平和願う
福井空襲から七十五年を迎えた十九日、福井市美術館(アートラボふくい)では市民の体験記や詩を題材にした朗読劇「福井空襲」が開催された。二回の公演に計八十一人が鑑賞に訪れ、悲惨な戦争を二度と起こさないことを誓い、恒久平和を願った。(堂下佳鈴)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する