県指定文化財に10件 県教委決定合わせて408件

2020/07/21

紙本金地著色 三十六歌仙図=県立美術館提供

県教委は二十日、新たに十件を、県文化財に指定することを決めた。内訳は絵画三件、彫刻二件、書跡・典籍・古文書一件、歴史資料一件、工芸品二件、有形民俗一件。八月上旬予定の県報告示を経て、正式に指定される。県指定文化財は四百八件となる。(清兼千鶴)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する