民間でもPCR検査体制 県補正予算、22日に専決処分

2020/07/21

新型コロナウイルスへの対応として県は二十日、二億四千九百万円の一般会計補正予算を発表した。二十二日に専決処分で実施を決定する。十一月開始を目標に、民間検査機関でもPCR検査を行える体制を整備していく。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する