水素補給施設福井に開所へ 来春 商用で県内初  燃料電池車用 

2020/07/23

燃料電池自動車(FCV)向けの燃料補給施設「水素ステーション」が来春、福井市内に開所する。商用目的では県内初。FCVの普及を促すことにより、県が長期ビジョンで掲げる「二〇五〇年に二酸化炭素(CO2)排出量実質ゼロ」を目指す。 (山本洋児)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する