「さんりはまフルーツ」、福井市がブランド目指す ブドウやモモ

2020/07/31

さんりはまFRUITのモモやブドウ=福井市の「喜ね舎 愛菜館」で

福井市は、市北西部の三里浜砂丘地で栽培されるブドウやモモなどの果樹の特産化を目指して、本年度から「さんりはまFRUIT(フルーツ)」と銘打ち売り出している。ロゴマークを作成し、販売時のシールやカードで販売促進に活用する。市農政企画課の担当者は「時期によっていろいろな品種を栽培しており、ぜひ味わってほしい」とPRする。(鈴木啓太)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する