高浜・大飯「同時事故」盛る 県など原発避難計画を改定 コロナ拡大防止策も反映

2020/07/31

福井、滋賀、京都の三府県と内閣府などは三十日、原発事故時の避難計画を議論する地域原子力防災協議会を開き、関西電力の高浜原発(高浜町)と大飯原発(おおい町)の避難計画を改定した。約十三キロの距離で近接する両原発の同時事故を想定に加えたほか、新型コロナウイルスの感染拡大防止策を反映させた。同時事故の対策を盛り込むのは全国初。(今井智文)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する