政府配布の布マスク鯖江で2100枚以上集まる 市校長会などに届ける

2020/07/31

集まった政府配布マスクを受け取った伊部校長(右から4人目)と山本会長(同3人目)ら=鯖江市役所で

新型コロナウイルスの感染防止対策で、政府が全戸に二枚ずつ配布した布マスク。鯖江市の住民団体などが回収箱を設置して不要な人から回収し、有効活用する取り組みを実施したところ、二千百枚以上が集まった。三十日には市校長会と市母子寡婦福祉連合会に、このうち計約二千枚が届けられた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する