実質交付税 17市町694億円

2020/08/04

20年度、3年ぶりに増加
国から県と市町に配分される二〇二〇年度の実質交付税額が七月末に決定し、県内十七市町の合計は六百九十四億六千百万円で、昨年度よりも2・5%増えた。増加は三年ぶり。交付税を受けない不交付団体は、四年間続けていた高浜町が外れ、おおい町だけになった。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する