訪問せずに高齢者見守る ロボット窓口家族、警備会社つなぐ 坂井市が実証実験

2020/08/05

実証実験のため導入された見守りロボット「PaPeRo i」=坂井市役所で

新型コロナウイルスの感染拡大で新しい生活様式が求められる中、一人暮らしの高齢者を孤立させない環境づくりを目指し、坂井市は、NEC(東京)と協力して見守りロボットによる実証実験を始めた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する