【Open】ぶどう狩りができる「あわら温泉フルーツパーク OKAYU」が誕生!パフェも味わえます♪

2020/08/15

あわら温泉フルーツパーク OKAYU
7/23(木・祝)オープン

実はフルーツの栽培が盛んな福井県。特にあわら市と坂井市にまたがる坂井北部丘陵地ではスイカやメロン、梨など多くのフルーツや野菜が栽培されています。7月23日、あわら市にある坂井丘陵フルーツライン(広域農道)沿いにオープンした『あわら温泉フルーツパーク OKAYU』。こちらでは今が旬のぶどう狩りを楽しむことができます。

「おかゆちゃん」の看板が目印です

オーナーの岡田さんは、5年前Iターンで福井に。「ふくい園芸カレッジ」で農業を学び、3年前、観光農園のオープンを目指し現在の場所にぶどうの苗を植えました。3300坪ある『あわら温泉フルーツパーク OKAYU』にはシャインマスカットやサニールージュ、ブラックビートなど20種類のぶどうの木があり、9月下旬ごろ(なくなり次第終了)まで、ぶどう狩りを体験することできます。他にも園内には約10種類のハーブを育てるハーブガーデンもあり、ハーブ摘みを楽しむこともできます。

写真は皮ごと味わえるブラックフィンガー

ハーブに囲まれたガーデン。収穫したぶどうを食べたい時はこちらのスペースを利用します

あわら市に観光で訪れた人に、美味しいフルーツを気軽に食べて欲しいとの想いから、元ペンションオーナーの腕前をいかし、もぎたての新鮮ぶどうをたっぷり使った「すっごい葡萄パフェ」1300円も販売。数量限定(SNSで事前予約可能)でランチを味わうこともできます。

こちらが「すっごい葡萄パフェ」1300円。その時に一番美味しい、旬のぶどうを使用しています

観光農園の入園料は無料です。ぶどう狩りをしたいけど、ちょっと時間がたりない…。そんな時は、パフェやランチ、果肉たっぷりの手作りフルーツソースを使ったクリームソーダを味わいにふらり立ち寄ってみるのもいいですね。旬のフルーツは栄養も旨みもたっぷり!岡田さんの愛情がたっぷりつまったぶどうを食べて、暑い夏を元気にのりきりましょう!(※ぶどう狩り体験で収穫したぶどうは100g200円~の量り売りになります。食べ放題ではありませんのでご注意ください)


「あわら温泉フルーツパーク OKAYU」ではドライフルーツも販売しています。

あわら温泉フルーツパーク OKAYU
【住所】福井県あわら市山十楽58-27
【電話】0776-97-5467
【営業日】土・日曜、祝日のみ ※月~金は休み
【時間】9:00~16:00
【料金】入園無料 ※収穫したぶどうは100g200円~の量り売り。食べ放題ではありません
【駐車場】10台
【HP】あり
【SNS】Facebook Instagram



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#オープン情報#おでかけ#坂井#観光

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する