手作りの防護服役立てて コロナと闘う医療従事者へ 

2020/08/20

手作りの防護服を県に贈り、見本を使って着方を説明する斎藤会長(中)=県庁で

LCが県に200着寄贈
ふくいピュアライオンズクラブ(斎藤節子会長)は十九日、新型コロナウイルスと闘う医療従事者の支援に役立ててほしいと、ごみ袋を素材に会員が手作りした防護服二百着を県に寄贈した。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する